お知らせ

2016年10月15日

月刊石材10月号掲載『info「全石協」No.14』

『info「全石協」(インフォ「ぜんせききょう」)No.14』

◇「お墓を建てた後に後悔したこと」に関するアンケート調査を実施

 お彼岸の時期を迎え、近年多様化するお墓の満足度の実態を把握するために、全国石製品協同組合では、「一般墓地(平面墓地)」から「樹木葬」など種類別に「お墓を建てた後に後悔したこと」に関するアンケート調査を実施いたしました(お墓を持っている方1,019名、全国の男性・女性40代以上、インターネット調査、2016年9月実施)。

Q:【墓地について】お墓を建てた後に後悔したことはありますか?

【墓地について】は、一般墓地(平面墓地)を所有する方の73.3%が「後悔したことがない」の回答結果から、ある一定の満足度の高さがうかがえます。一方、永代供養墓37.6%、室内墓32.4%、樹木葬11.1%が「後悔したことがない」という回答から、一般墓地(平面墓地)と比較し、何らかの後悔を抱えていることが浮き彫りとなりました。
また「違う霊園・寺にすれば良かった」の回答が永代供養墓29.4%、室内墓31.1%、樹木葬38.9%と、一般墓地所有者の5.6%に比べて所有場所に対する不満が高くなっています。
一般墓地(平面墓地)を購入した方をエリア別で見ても、総じて「後悔したことがない」の比率が高いことがわかります。多くの大都市を抱えている関東・近畿圏など室内墓等新しいタイプのお墓が集中してできているエリアでも「後悔したことがない」が75.0%と平均を上回りました(表なし)。

Q:一般墓地(平面墓地)の【墓石について】お墓を建てた後に後悔したことはありますか?

一般墓地(平面墓地)の【墓石について】は、「後悔したことがない」が80.3%と、さらに満足度の高い結果が出ています。後悔した項目の中では、「個性豊かなデザインにすれば良かった」が一番多く5.0%、「高級な墓石…」、「安い墓石…」と続きますが、墓石を建てた方は総じて後悔がないようです。
今回のアンケートでは、一般墓所(平面墓地)の満足度が高く、特に樹木葬については、約9 割の所有者が何らかの“後悔” をしていることがわかりました。
近年、継承者への負担等の理由から、建墓に際して一般墓地(平面墓地)を選択肢から外す傾向とよく聞きますが、今回の結果から、慎重なお墓選びの必要性を訴えていくことが大切だとわかりました。全石協では今後も、供養文化や正確な墓地・墓石情報の提供に努めてまいります。

全国石製品協同組合
本部/東京都港区芝大門2丁目9番14号5F
TEL 03(5733)3776 http://zenseki.or.jp/

ページ上部へ