「石匠位」認定事業

石匠位の位置づけ

「石匠位」とは、石工業界発展の基盤を担う経営能力の向上と、業界の社会評価の向上に寄与する能力を有する者に与えられる「位」であります。目的として業界の発展の為、技術、知識をさらに高める研修を行い、優秀たるものに資格を与える。 この制度は、経済産業省公認団体である「全国石製品協同組合」が制定する制度です。

石匠位認定試験要領

受験資格

(1)技能検定1級或は特級を上まわる技能実務経験を有する法人の役付取締役、或は個人企業の経営代表者であり、いずれも経営実務経験が8年以上であり、且つ年令が満30歳以上のもの。
(2)石材及び石材製品、それにかかわる法律などの多岐にわたり知識が豊富であり、石材加工及び石種全般の知識のあるもの
(3)現在及び過去において自作製品、若しくは、自社製品が石匠に値すること(実証写真必要)
(4)全国石製品協同組合に所属する組合員であるもの。

受験費用

受講料 50,000円

受験内容

4講義受講 小論文・面接 ・試験

受験場所

オンライン(Zoom)

募集期間

令和4年8月1日(月)~令和4年10月31日(月)

受講希望者は事務局まで電話、メールにてご一報ください。
全国石製品協同組合 事務局
TEL:03-5733-3776
Mail:info@zenseki.or.jp

受験日

令和4年11月29日(火) 9時30分~17時(Zoom)
認定料 71,000円( 石匠位認定店パネル代含む )

第28回石匠位認定証授与式(平成27年5月27日)

  • 全国石製品協同組合
  • 全国石製品協同組合
  • 全国石製品協同組合
  • 全国石製品協同組合
  • 全国石製品協同組合
  • 全国石製品協同組合
  • お墓を建てて当てよう!プレゼントキャンペーン